遺伝性疾患検査

遺伝性疾患検査

この検査により、男性若しくは女性が何らかの疾患の保因者である可能性を検出し、その疾患のお子様への遺伝リスクが減少します

250種類までの特定疾患の 検出が可能です.
検査は血液検査により 実施されます.
クリニックにおける本検査は、ご自身の精子若しくは卵子を用いた生殖補助医療をご希望される患者様向けにご用意しております

EUGINクリニックは、母親になりたい女性の妊娠の願いを叶える為にお手伝いをしているだけではありません:生まれて来るお子様の健康も重視しています。この為、治療前の患者様向けに遺伝性疾患検査をご用意しております。

遺伝性疾患検査とは?

この検査は血液検査により行われ、男性若しくは女性が、将来生まれてくるお子様へ遺伝する可能性のある遺伝性疾患の保因者であるかを調べるものです。

実際に、ご本人も知らず、何らかの遺伝性疾患の保因者 であるケースがとても多くあります。- 保因者とは、実際に疾患の症状等が出ていないケースです。もしもカップルの両者が同じ疾患の保因者である場合、お子様がその疾患を発症してしまう確立は25%あります。

遺伝性疾患検査

この検査は、最大250種類、そしてお子様の健康状態に大きく影響してしまう、嚢胞性線維症、脆弱X症候群、および脊髄性筋萎縮症のような特定疾患の検出が可能です。

検査は、予防策 として生殖補助医療治療開始前に実施され、将来のご両親が何らかの特定疾患の保因者であるかを調べるものです。この検査により、将来生まれてくるお子差様がこれら250種類の特定疾患を発症するリスクを大幅に減少させることが可能です。

対象者は?

EUGINクリニックにおける本検査は、ご自身の精子若しくは卵子を用いた生殖補助医療をご希望される患者様向けにご用意しております。

検査結果は?

検査結果は、医師のみ閲覧可能となり、患者様へその内容をご報告致します。結果は検査から3-4週間後に出るもので、その検査結果により医師が最適な治療法をご案内します。

当クリニックの女性ドナー全員が実地しているこのテストは、男性ドナーの実地したテストと比較対照出来た際に最大限の有用性を発揮します。

最終更新: 5月, 2015
Euginが提案するあなたの為の 治療法をご覧下さい