研究:Eugin(エウジン)では、妊娠の全段階における研究を行っています

Euginは、生殖力の知識を深め、多くの女性の母親になる願いを実現出来る様に、 バルセロナ、ミラノ、カーディフ、リーズ及びヘントの大学 と共に研究を行っています。

15年前から、Euginは世界中の何千もの女性の妊娠の願いを叶えて来ました。これらの母親になった女性のお手伝いを出来た事を大変嬉しく誇りに思うと同時に、ここがゴールではないと考えています。その為、世界の有名大学との協力により、生殖力及び生殖補助医療の知識を深める為の数多くの研究を行っています。

Euginは、これまでに多くの研究を発表し、現在も妊娠プロセスに関する数多くの研究を続けています。実施された研究は、患者様の妊娠の確率を上昇させることを目的とし、受精前から胚移植までの生殖補助医療の大切な過程で活かされています。

妊娠を超えたテーマ

私達は、妊娠だけに焦点を当てているのではなく、患者様の感情変化に関する研究も進めています:患者様が何を感じていらしゃっるのか、治療にどのようなお気持ちで臨んでいらっしゃるのかを理解する事で、安心して治療を受けて頂ける様なサポートを徹底しております。

一方、生殖補助医療により誕生した子供達の健康に関する研究も行っております。誕生することももちろん大切ですが、その後の成長過程で健康に成長出来る事も大切だからです。

有名大学とのコラボレーション

これらの研究を進める為に、Euginは独自の研究室をバルセロナ大学のParc Científic(科学研究所)内に設けています。研究において、最高の科学的価値を追及する為に、Università degli Studi di Milano(ミラノ研究大学)、 la University of Leeds(リーズ大学)、 la Cardiff University(カーディフ大学)及び la Universiteit Gent(ヘント大学)などの世界的に著名な大学の研究チームと協力し、研究内容の多様性、豊かさそして国際性を高めています。

EUGINは全妊娠プロセスに関する研究をしています

当クリニックの研究について更に詳細をお知りになりたい場合は、こちら をクリックして下さい。

最終更新: 5月, 2015
Euginが提案するあなたの為の 治療法をご覧下さい