EUGIN LAB
生殖補助医療の最先端技術を備えています。
EUGIN の培養室
EUGIN の培養室

採卵エリア
サンプルの身元確認は EUGIN IVF WITNESS と呼ばれるセキュリティーシステムにより、同時に3名分までコントロールを行います。

  • 採卵エリア
  • 採卵エリア
  • 採卵エリア

EUGIN の培養室

卵子取扱いエリア
とてもデリケートな配偶子の取扱いに際し、取扱い環境が常に最適である様に管理します。

  • 卵子取扱いエリア
  • 卵子取扱いエリア

EUGIN の培養室

顕微鏡と極微操作装置
ICSI、IMSI、PGD、アシスステッドハッチングや減数分裂紡錘体の評価が必要な場合にこれらの技術を実施します。

  • 顕微鏡と極微操作装置
  • 顕微鏡と極微操作装置

EUGIN の培養室

ガラス化保存
こちらでガラス化保存を行います:卵子及び胚の最新凍結技術です。

  • ガラス化保存
  • ガラス化保存

EUGIN の培養室

精子取扱いエリア
最良の結果を取得すべく、厳格な規定に基づき精子の取扱いを行います。

  • 精子取扱いエリア
  • 精子取扱いエリア
  • 精子取扱いエリア
  • 精子取扱いエリア

EUGIN の培養室

胚移植エリア
胚の身元確認も、EUGIN IVF WITNESS セキュリティーシステムにより、同時に3名分までコントロールされます。患者様ご本人にも、確認にご協力頂きます。

  • 胚移植エリア
  • 胚移植エリア
  • 胚移植エリア

EUGIN の培養室

培養器
胚の成長に有利になる様、母体の子宮環境に非常に近い状態で培養を行い、常に監視管理されています。

  • 培養器
  • 培養器
  • 培養器

EUGIN の培養室

凍結保存エリア
常に、マイナス196℃に保たれ監視管理されます。複数のセキュリティーシステムが導入され、このエリアは完全に保護され、卵子、精子若しくは胚は身元確認情報と共に管理されています。 ガラス化保存は凍結保存法の中で最も優れており、EUGINのシステムにて導入している方法です。

  • 凍結保存エリア
  • 凍結保存エリア
  • 凍結保存エリア

培養室の専門スタッフ: 22 名

1年間 365

年中無休

環境管理
滅菌され安全な環境が管理されています。温度及び湿度は最新の正圧システムにより管理され、常に一定に保たれています。

最終更新: 5月, 2015
Euginが提案するあなたの為の 治療法をご覧下さい