体外受精 - IVF

体外受精(IVF)

体外受精は、培養室にて卵子と精子を受精させる方法です。

体外受精治療においてここ数年は、卵細胞質内精子注入法(英語名Intra Cytoplasmic Sperm Injectionの頭文字を取りICSIとしても知られています)を伴う体外受精が一般的で、男性を原因とする不妊治療の飛躍的な進歩に貢献してきました。この技術は、顕微鏡下で極細ピペットを用い精子を卵子に注入する方法です。
ICSIを行う為には、卵子1つに対し1つの精子が必要です。受精した卵子は胚となり、その後成長を続けられる様、子宮へ移植されます。患者様の状況に応じ、当クリニックでは下記の4つのオプションよりお選び頂けます:

体外受精

  • 自己卵子とパートナーの精子を用いる体外受精

    自己卵子とパートナーの精子を用いる体外受精

    詳細を見る >

  • 自己卵子と提供精子を用いる体外受精

    自己卵子と提供精子を用いる体外受精

    詳細を見る >

  • 提供卵子とパートナーの精子を用いる体外受精

    提供卵子とパートナーの精子を用いる体外受精

    詳細を見る >

  • 提供卵子と提供精子を用いる体外受精

    提供卵子と提供精子を用いる体外受精

    詳細を見る >

実際に体外受精治療を受けた患者様のご意見をご覧になりたい方はこ ちら
最終更新: 5月, 2015
Euginが提案するあなたの為の 治療法をご覧下さい